ジュエリーとハンドメイドnote

[マスクに香りをつけて快適に]アロマスプレーから意外な方法まで

最近はコロナウイルスの影響で毎日マスクをつけてる方も多いはず。

今までマスクをつける習慣がなかった人は、長時間の着用で不快に思う事もあるのではないでしょうか?

仕事の性質上、私はコロナが流行る前からほぼ毎日(数十年)マスクをつけていたので流石にもう慣れましたが、最初の頃は色々と工夫しました。

ここでは私が長年試行錯誤して、一番効果のあった方法をご紹介します。

マスクを着けている限り完全に不快感を無くすのは無理

最初に身も蓋もない事を書いてしまいましたが・・、これは無理です。

マスクを着けている間は、

暑い・蒸れる・耳が痛いetc・・

などなど色々ありますがこれは仕方が無いです。

何もしていない時と比べて、マスクをしていれば何かしら感じるのは当然なので、考え方を変えてみるのも一つの方法です。

嫌な感覚を無くすというよりは、

心地良くなるような要素を足す。

これが一番良いと思います。

最初のおすすめはこれ!

その答えはズバリ、スプレーです!

もうずっと前から私は実践していますので、おすすめを紹介します。

爽快感を求めるならこれ

北見ハッカ油

ミントの香りが好きな方には、ハッカ油がおすすめです。

油といってもドロドロしていませんし、このハッカ油は天然の添加物なので食べられます。(ハッカなのでそのまま食べるのは厳しいですが・・)

紅茶やクッキーに少し加えて香料として、

ミントのニオイで虫除け、

マスクやハンカチに少し着けてリフレッシュなどなど・・。

色々な用途に使用できると公式におすすめしているので安心ですよね。

暑い夏の寝苦しい時には、ティッシュに少し香りづけして、枕の下に置いて寝る時もあります。(←これ最高です)

本当に色々使えるので私は一生手放せないと思います。

百均などで携帯用のスプレーボトルが売っているので、私はそれに入れて持ち歩いて使うヘビーユーザーです。

ミントの香りが苦手な方はこちら

ブロックアロマスプレー

こちらは抗菌と除菌ができるアロマスプレーです。

香りは3種類(マイルド・ディープ・クリア)で、ユーカリやベルガモット、レモンなどをブレンドしています。

ブロックアロマスプレーもマスクだけではなく、空間やカーテンにシュッと吹きかければ部屋にアロマの香りが広がりますし、枕やトイレにも使用できます。

自分に合った香りを選べるのがいいですよね。

スプレー以外の方法ならこれ

スプレー以外の方法でおすすめなのは、ミントタブレットや飴などで口の中から清涼感を得て、同時にマスクの中もさわやかにしてしまう方法です。

ミントタブレットは短い時間で溶けてしまうので、マスクの中で長時間さわやかな空気を感じたいなら一押しはハッカ飴です。

もう何袋食べたか分かりません・・。

特に暑い季節とミントは相性がいいんですよね。

暑くて蒸れた空気も、ハッカの清涼感でそれほど気にならなくなりますよ。

マスクのゴムで耳が痛いときはこれ

シリコンマスクイヤーホック

こちらは香りではなく装着時の耳の痛みを軽減するアイテムです。

マスクの耳に当たる部分のゴムをシリコンで包むので、ゴムが直接耳にかかることがなくなり負担を軽減してくれます。

耳の形は人それぞれなので何もしなくても痛くないという人もいますが、私は仕事中ずっとマスクをしているので、シリコンを付けていた方が楽です。

ゴムが痛くて悩んでいる方は試してみてはどうでしょうか。

まとめ

今回はマスクを着けた時の不快感を軽減する方法を紹介しました。

タイミングや場所によっては一度マスクを外しリフレッシュする事も必要だと思います。

ですが、どうしても長時間外せないような場合が無いとは限りませんので、そんな時の為の対策として参考にしてください。

長年マスクを着ける中で試行錯誤して見つけた方法なので、私以外にもこの方法が合う方がいるかもしれません。

まだマスクが手放せない生活になりそうなので、気になった方は是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です