ジュエリーとハンドメイドnote

[ハンドメイド]天然石が買えるおすすめの場所と仕入れ方

ハンドメイド用に天然石を購入したいけど、どこで購入したらいいの?

「ネットだと似たようのものばかりで・・」たくさん売ってるお店ってないの?

趣味として、または作家としてこのような疑問をお持ちの方は多いです。

そこで、ジュエリー業界で働いている現役のプロが、

天然石を購入するおすすめの方法を紹介していきます。

天然石が買えるおすすめの場所

青い宝石

天然石を購入しようと思った時に、今のご時世的にもネットで買えるお店を探す方が多いと思います。

ネットで探す時のメリットとしては、

・外出不要
・欲しいタイミングで購入できる
・ECサイトなどで購入すればポイントが付く

このように楽ちんなのが最大のメリットです。

ただ、デメリットもあります。

・実物を見る事が出来ない
・誰でも購入できるので他人と被りやすい

お手軽な反面、実物を見る事が出来ないのは大きなデメリットです。

届いてみたら「あまりきれいじゃなかった・・」なんてこともあります。

また、誰でも購入できるという事は、ハンドメイド作品として販売する場合の差別化という意味ではマイナスになる可能性があります。

天然石のおすすめの仕入れ方

カラフルな宝石の指輪

素敵な天然石を見つけるために、自分自身が世界を飛び回るという方法もありますが、プロのバイヤーとして活動するわけではないなら現実的ではありません。

ましてやハンドメイドアクセサリーの制作においてそこまでする必要はありませんし(笑

そこでおすすめしたいのが、イベントで購入する方法。

年に数回開催されている、宝石やジュエリーのイベント会場に出向いて購入する方法がとてもおススメです。

もちろん会場までの交通費や時間も手間も必要になりますが、メリットとしては

・会場でしか買えない石に出会える
・他人と被りにくい
・実物を見て買えるので納得いくものを仕入れられる
・気に入ったお店が見つかればその後もお付き合いできる

このようなメリットがあるのですが、そこでしか買えない石が沢山販売されているというのが最大のメリットかもしれません。

海外から石を持ってきているバイヤーも多く、宝石好きな人にはとても楽しいイベントです。

では下で規模の大きいイベントを紹介していきます。

おすすめのイベント

東京国際ミネラルフェア

東京国際ミネラルショー

引用 東京国際ミネラル協会  http://www.tima.co.jp/

最初に紹介するのは東京国際ミネラルフェアです。

毎年6月に新宿副都心(スペ-スセブン・イベント会場)で開催されています。

「東京国際ミネラルフェア」は、約30数ヶ国から約150社の専門ディ-ラ-が参加するとても大きなイベント。

※コロナの影響で2021年は2年ぶりに開催。新宿住友ビル三角広場に会場を移して開催。

チケットは事前販売のみで会場での販売は無し。

一般1000円

詳しくは国際ミネラル協会のホームページで確認してください。

国際ミネラルフェア

第29回 東京ミネラルショー 2020

東京ミネラルショー

引用 東京ミネラルショー http://www.tokyomineralshow.com/

日本最大級のミネラルショー

池袋サンシャインシティー文化会館で開催

一般900円

公式ガイドブック付き

出展数:約321社(2020年度)

東京ミネラルショー

IJT国際宝飾展

国際宝飾展招待券

引用 国際宝飾展 https://www.ijt.jp/ja-jp.html

IJTは毎年、

・1月に東京ビックサイト

・5月に神戸国際展示場

・10月にパシフィコ横浜

上記の場所で開催されています。

ジュエリー・ダイヤモンド・色石・天然石・ビーズ・工具・ラッピング等など・・。

専門の業者が集まる宝飾店です。

テレビなどでジュエリーベストドレッサー賞の授賞式を目にしたことがあるかもしれませんが、

実はその授賞式もこの会場で行われています。

私は何回も行っていますが、宝石も1pcs数百円~売っていますので宝探し気分で夢中になってしまいます。

(1日で見るのはなかなか大変)

基本的には一般の方は入場できない

業者の利用する展覧会なので、一般の方は入場できません。

ですが、ハンドメイドアクセサリーを販売している作家の方などは入場が可能です。

国際宝飾店展の入場に必要なもの

・名刺
・招待券

・国際宝飾展の会場には名刺が無いと入場できません。

名刺が無い方は名刺を用意しておきましょう。

(作家名やお店の名前などが分かるような名刺)

・また、招待券も必要なのですが、無い場合には5000円の入場料が必要になってしまいますので、

あらかじめ国際宝飾展の来場案内から招待状を請求しておくようにしましょう。

国際宝飾店は業者用の展示会

業者用の展示会という事で、相当な数の商品が出品されています。

宝石や道具、ラッピング用のボックスなどが専門業者ごとに見やすくなっているので本当におススメです。

上でも書きましたが完全に業界外の方の入場はできませんが、 会社としてではなくとも、作家として活動しているなら申し込めます。

お気に入りのお店が見つかれば、その後の仕入れにも利用できますから是非一度行ってみてください。

年に一回ここで沢山仕入れる為に資金を用意しておくのも良いでしょう。

その他のイベント

紫の宝石

実は、天然石を見る事が出来るイベントは北海道から九州まで、ここでは紹介しきれないほど毎月開催されています。

開催期間や場所の詳しい説明がなごみ石さんのホームページで紹介されていますので是非チェックしてみてください。

まとめ

今回は宝石が買えるイベントを紹介しました。

実物を見て素敵だと感じた希少な石で作品を作れば、オリジナリティーが出せますし差別化が可能になります。

それだけではなく、実際に沢山の石を見ることで刺激になりますし新しい発見があるかもしれません。

なかなか気軽には外出しにくいご時世ですが、チャンスがあればぜひ会場に仕入れに行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です