ジュエリーとハンドメイドnote

ハンドメイド|レジンの資格と通信講座を表で比較

ハンドメイドには色々なジャンルがありますが、その中でも人気なジャンルの一つがレジンです。

そして、レジンで何か作ってみたいと思っている初心者の方の中には、

「レジンの講座って色々あるけどどこがいいの?」

「レジンって資格を取らないとだめなの?」

このような疑問を抱えている方も多いと思います。

ここではそのような疑問を解決していきます。

資格の取得やレジン講座で多くの人が学ぶ理由

レジンに花を閉じ込めたバングル

ご存じの方もいると思いますが、

ハンドメイドでは、レジンに限らず特に資格は必要ではありません。

趣味として楽しむ場合は当然として、

独学で学んだ場合でも問題なくハンドメイド販売サイトなどに出品できます。

ではなぜ多くの人が講座で学んだり資格を取得するのかというと、理由はとても簡単で、

ただ出品するだけではなく、副業や本業として売れる作品を作れるようになる為に学びたいという方が多い印象です。

確かに、一から独学するよりは、講座などで基礎を身につけた後に、オリジナリティーを追及していったほうが近道だと思います。

ハンドメイドに役立つレジンの資格を取るメリット

  • 短期間でしっかりした知識や技術が身につく。
  • しっかりとした基本が身につくので作品のレベルが上がる
  • 作品のクオリティーに自信が持てると、胸を張って適正な価格で出品できる。
  • 作品の説明文などの説得力が増す
  • 資格があると、買う側に安心感が与えられるので信頼してもらえる

パッと思いつくだけでも↑の様なメリットがあります。

特にネット販売などは対面ではないので、独学で高いスキルを身につけたとしても

「私はこんなに勉強して作っているんですよ~」なんて説明する機会はほぼありません。

ですが、プロフィールに資格が記入してあるだけで、

「しっかりと勉強した方が作られているんだな」と、安心してもらえます。

それを買う側に簡単に証明できるのが資格の一番のメリットになると思います。

レジンの人気講座を表で分かり易く比較

レジンで製作したバレッタ

資格があると有利だというのが分かって頂けたと思うので、早速レジンの資格や講座を比較していきましょう。

数が多すぎると逆に選びにくくなってしまうと思いますので、今回はレジンの人気資格講座2つに絞って比較してみます。

PBアカデミーとSARAスクールジャパンの比較

講座名 受講料 取得可能な資格

PBアカデミー LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座

59,000円

(税抜・送料/決済手数料別)

LEDレジンアクセサリー認定講師

資料請求すると、20%OFFの早割制度有り。

PBアカデミー レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

59,000円

(税抜・送料/決済手数料別)

レジンクラフト認定講師

資料請求すると、20%OFFの早割制度有り。

PBアカデミー レジンフラワー認定講師資格取得講座

59,000円

(税抜・送料/決済手数料別)

レジンフラワー認定講師

資料請求すると、20%OFFの早割制度有り。

SARAスクールジャパンレジンアート基本コース

59,800円(税込)

・日本デザインプランナー協会(JDP)主催「レジンアートデザイナー資格」

・日本インストラクター技術協会(JIA)主催「UVレジンデザイナー資格」

各種資格協会に、自分で試験申し込みが必要。
資格試験料金は別途必要。

SARAスクールジャパンレジンアートプラチナコース

79,800円(税込)

・日本デザインプランナー協会(JDP)主催「レジンアートデザイナー資格」

・日本インストラクター技術協会(JIA)主催「UVレジンデザイナー資格」

資格協会に公式認定されたコース。
課題を全てクリアした後に、資格協会の卒業課題を提出する事で資格の取得が可能。

費用や取得できる資格については表のような感じです。

受講にかかる費用

金額に関しては、PBアカデミーが税抜き表記なので、税込だと64,900円となります。

ただし、表にもあるように資料請求すると、20%OFFの早割制度というものがあります。

単純に費用だけで比較するとPBアカデミーの方が若干安い印象です。

取得できる資格

・PBアカデミーでは、それぞれの講座の認定講師資格の取得が可能。

・SARAスクールジャパンは、二つの協会が主催する資格の取得が可能

  • 日本デザインプランナー協会(JDP)主催「レジンアートデザイナー資格」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)主催「UVレジンデザイナー資格」

SARAスクールジャパンの詳しい記事はこちら↓。

通信で学べるSARAのハンドメイドに役立つ資格の種類

PBアカデミーについての詳しい記事はこちら↓。

ハンドメイドに資格は必要?商品価値を高める資格5選

大まかな違いはこのような感じですが、どちらの方が良いということではありません。

上記以外にも内容に細かな違いがあるので、↑の記事を参考にしていただくか、それぞれのサイトで確認後に自分に合った方を選択する感じで良いでしょう。

SARAスクールで見る

PBアカデミーで見る

レジンアートデザイナーやUVレジンデザイナーは独学でも受験が可能

レジンで製作した指輪

SARAスクールの説明でも書きましたが、レジンアートデザイナーは、日本デザインプランナー協会が認定しているレジンの資格です。

そして、実はこの資格には受験資格がなく、在宅での受験が可能なので気軽に受けることができます。

また、日本インストラクター技術協会が認定しているUVレジンデザイナー資格も受験資格は特にありません。

「資格は欲しいけど出費を抑えたい!」

そのような方は、独学で学んで受験するのも一つの方法です。そうすれば費用をグッと抑えられます。

レジンの資格の中では特に人気でなので、最初はレジンアートデザイナーの資格を目指すと良いと思います。

独学ならレジンに関する教材とキットが必要

当然ですが独学で知識とをテクニックを身につけるとしても、教材やキットなどを用意する必要があります。

今は人気の教材やキットがネットで気軽に注文できますので大変ありがたいです。

そして、販売されているキットはピンキリなのですが、必要なものが揃っているスターターキットなどを選択するのがおすすめ。

製作途中であれが無い・・、そうなってしまうと余計に送料もかかりますし、二度手間なので。

ある程度しっかりしたキットを購入したとしても、講座の費用に比べれば相当出費が抑えられます。

作り方を学べる人気の本

制作キット

まとめ

いかがでしたか?

今回はレジンに関する人気の資格と講座を比較してみました。

パーツやドライフラワーなどとの組み合わせ次第で、とても素敵な作品が作れるのがレジンの魅力。

アクセサリーだけではなく、ペーパーウェイトやインテリアとしての飾り、更にはスマホのカバーまで、幅広く応用できるのでハンドメイドではとても人気のジャンルです。

また、販売サイトではクリーマやミンネ、イイチなどに素敵な作品が沢山出品されていますので一度見てみるのもおススメ。

資格を活かしてサロンを開き、講師として活躍している方も多いので、

興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

SARAスクールで見る

PBアカデミーで見る

ハンドメイドに関する他の資格にも興味がある方は↓の記事も参考にしてみてください。

ハンドメイドでプチ稼ぎ|人気の資格とおすすめ講座|5社まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です