ジュエリーとハンドメイドnote

[ネコポスをもっと詳しく]梱包資材や配達日数まとめ

小さなハンドメイド作品を発送する時に便利な「ネコポス」。

「ネコポス」を利用したことがない方の為に、「ネコポス」の発送方法や配達日数、その他にも利用可能な箱の情報などを分かり易くまとめました。

「ネコポス」はヤマト運輸の配達サービス

「ネコポス」は、比較的小さな荷物を配達してくれるヤマト運輸の配送サービスです。

ただし、通常の配送サービスとは違い、法人や個人事業主でヤマト運輸と契約した場合に利用できるサービス。

じゃあ契約していないハンドメイド作家は利用できないの?

当然そう思われた方もいると思いますが安心してください。

自分が出品しているハンドメイド販売サイトやフリマアプリが、ヤマト運輸とネコポスの契約をしていれば誰でも発送時に利用できます。

ネコポスが利用できるハンクラサイト
・minne
ネコポスが利用できるフリマアプリ
・メルカリ・ヤフオク・ラクマ・PAYPAYフリマ

「ネコポス」のサービス内容

料金全国一律385円(税込) ※1上限385円
配達日数最短翌日配達 ※届け先までの距離で異なる
お届け日指定×
お届け方法ポスト投函
追跡
保障ネコポス1個につき3千円以内

※1 料金は1個当たりの上限金額が385円となっていますが、諸条件により契約内容が変わるので、利用するサイトにより↓のように価格が変わります。

minne全国一律315円(税込)
メルカリ全国一律175円(税込)
ラクマ全国一律200円(税込)
ヤフオク全国一律170円(税込)

※送料負担が落札者の場合の料金は、全国一律 210円(税込)

結構安くなるので助かりますよね。特にフリマアプリの値引き率はすごいです。

それと、念のためですがネコポスでは送れないものもありますので、詳しい内容はネコポスで送れないものから確認してください。

「ネコポス」で送れるサイズ

大きさの上限角A4サイズ(縦31.2cm以内・横22.8cm以内)
大きさの下限縦23cm以上・横11.5cm以上
厚さ2.5cm以内※minneやメルカリ・ラクマ・ヤフオクなどのフリマアプリ利用時は3cmまで可能
重さ1kg以内

要するにminneやフリマアプリを利用して発送するなら、A4サイズで厚みが3cm以内ならネコポスが利用できると思っておけばOK です。

ただし!!大きさの下限もあるので気を付けてください。

ん~・・良さそうだけど寸法とか面倒くさい・・・、

そのようにサイズで細かく悩みたくないという人はネコポスの規格にあった箱を使えば問題ないです。

「ネコポス」に利用できる箱を買う

実は「ネコポス」に専用の箱はありませんので、「ネコポス」の規格に合っていればどんな箱でも構いません。

そして、ありがたいことに「ネコポス」に対応した資材がいたるところで販売されています。100均・ホームセンター・通販など、どこでも手に入れられると言っても問題ないくらいです。

例えば「ネコポス」を提供しているヤマト運輸さんは、ネコハコというオンラインショップでネコポス用の資材を販売しています。

ネコハコ

ネコポスの箱


出典 ヤマト包装技術研究所 ネコハコ 
https://www.yamato-shizaishop.jp/category/NEKOPOSU30MM.html

数量によって一枚当たりの価格が変わりますので、沢山必要でまとめ買いしたい人なら相当お得です。

10枚セットだと1枚当たり165円(税抜)ですが、200枚買うなら1枚36円(税抜)と大変ありがたいですね。

大手ECサイト

大手ECサイトでも「ネコポス」に対応した箱の取り扱いがあるので、普段利用しているサイトがあるならポイントをゲットしつつ手に入れるのもおススメ。

日本製の厚みがあるしっかりした箱が購入できます。

近所の大手ホームセンターの場合

こちらは10枚入りで1枚当たり55円(税込)でした。

ホームセンターのネコポス用の箱

コンビニ・セブンイレブンの場合

メルカリ用は、茶色地に白い柄がかわいい箱。 

ちょっと価格が見にくいですが1枚66円(税込)

発送方法

ネコポスを利用して商品を発送する時は、通常の(宅急便用の)送り状は利用できません。

ネコポス専用の送り状が必要です。

利用しているサイトごとに発送依頼の可能な場所が異なりますので、ご自身の利用しているサイトで確認してください。

例 minnneの場合

・ヤマト運輸営業所

・ファミリーマート

上記の2か所で依頼できます。

実際に発送するには、

WEBかアプリで売れた作品の発送方法などを設定

2次元コードを取得(バーコードのような四角い模様のアレです)

minneの詳しいコード取得方法はこちら

コードと荷物を持って希望の店舗に行く

ヤマト運輸営業所に持っていくなら設置されているネコピット端末で送り状を発行

ファミリーマートなら設置されているFamiポートで申込券を発券し、レジで送り状を印刷

貼り付けて完了。

やってみると本当に簡単です。

メルカリのネコポス利用ガイドはこちら

ラクマのネコポス利用ガイドはこちら

ヤフオクのネコポス利用ガイドはこちら

まとめ

・ネコポス専用の箱は無いので、規格に合えばどんな箱でもOK

・大体どこで購入しても1枚50円~60円程度

・プチプチなどで厚く梱包してしまうと箱が膨らみサイズオーバーしてしまう場合があるので注意

・通常の送り状は使えないので専用の送り状発行する必要がある(手書きしないので楽)

・利用しているサイトによって発送依頼できる場所が変わるので、近くに利用可能なコンビニや営業所がないと少し面倒

・通常の宅急便と同様の速さで届けてくれる

比較的小さいものを低価格で送りたい時には、大変お得なサービスです。

ネコポスと宅急便コンパクトを比較した記事もありますので、是非併せてご覧ください。

[ネコポス]と[宅急便コンパクト]料金や箱は違う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です