ジュエリーとハンドメイドnote

[結婚指輪]フランスの人気ハイブランド。プロのおすすめ5選

今回はおすすめする結婚指輪のハイブランドは、数あるジュエリーブランドの中でも、フランスを代表するハイブランドに絞って紹介します。

フランスのハイブランドを紹介する時に「グランサンク」という言葉が欠かせませんので、まず「グランサンク」の説明を少しだけさせてください。

なんとなく響きが素敵な言葉ですがこれは、

パリのヴァンドーム広場とラペー通りにあるジュエリーブランドの協会の事です。

この協会は五つのブランドからなり、

日本国内ではパリの5大宝飾店を指してそう呼ぶ場合が多いです。

ハイブランドの結婚指輪を探している方の為に、そんな素敵な5大宝飾店をを紹介していきます。

結婚指輪におすすめのフランスのハイブランド5選

ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフ&アーペルは名前からして素敵ですね。

そのヴァンクリーフ&アーペルを語る時に忘れてはいけないのが、

「ミステリーセッティング」です。

ミステリー セッティングは、石の色と輝きを際立たせる技法で、1933年にヴァン クリーフ&アーペルが特許を取得しています。

↓の商品を見て頂ければその技術の高さが分かるはずです。

宝石を並べて配置している部分を見て気づいた方もいると思いますが、爪がまったく見えません。

通常は宝石を支えるための爪というものがあるのですが、それが見えないように宝石を留める技法、それが「ミステリーセッティング」。

もちろん接着剤などで留めているわけではありません。

(このセッティング技術については専門的になりすぎるのでここでは割愛します。)

そんな超絶技巧のヴァンクリーフ&アーペルの結婚指輪には素敵なものが沢山あります。

ヴァンクリーフ&アーペルのダイヤがついたマリッジリング

ヴァンクリーフ&アーペルのつぶつぶのついたマリッジ

出典 ブァンクリーフ&アーペル https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/home.html

シンプルなデザインの中に高級感を感じるようなデザインが多いです。

上で紹介したトゥージュールはレディースですが、メンズ用は厚みのあるシンプルな平打ちという感じでとても落ち着いた雰囲気で素敵です。

ショーメ

ショーメの歴史はとても古く、マリー・エティエンヌ・ニトという人物が見習いを務めた後、1780年にパリに定住したのが最初。

その人物は、あのマリー・アントワネット女王の宝石商になっています。

しかもそれだけではなく、1802年にはナポレオン1世の公式の宝石商にもなりました。

その後は息子のフランソワ・レグノーの助けを借りて、ジュエリーを作成。

ナポレオンの結婚式のためのジュエリーや、ナポレオンの戴冠式の冠、剣の柄などを制作しています。

時代が流れて1900年代に入ると、スイスの時計メーカー、ジャガー・ルクルトやパテックフィリップの時計も製作しています。

歴史を辿ると、とんでもない起源があることに驚かされます。

そんなショーメの結婚指輪はやはり素敵です。

ショーメのマリッジリング1

ショーメのマリッジリング2

出典 ショーメ https://www.chaumet.com/en/bridal/women-wedding-bands

シンプルなデザインでも品質が高いのが一目でわかります。

蜂の巣のハニカム構造のデザインは、ありそうで無いマリッジリングで素敵ですよね。

ブシュロン

ブシュロンも当然歴史のあるジュエラーで、創業は1858年です。

ハイジュエラーとして初めてヴァンドーム広場にブティックを構えたのもブシュロン。

アールヌーボーという、19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで起こった国際的美術運動があるのですが、そのアールヌーボー様式の典型的なモチーフを真っ先に取り入れたのもブシュロンだと言われています。

アールヌーボーの特徴は、花や植物などのデザインを使用した自由曲線の組み合による有機的な雰囲気です。

そのブシュロンの人気の結婚指輪はファセットシリーズです。

ブシュロンの結婚指輪

ブシュロンの婚約指輪

出典 ブシュロン https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/bridal/wedding-bands.html

このファセットシリーズは、丁寧に作られた一つ一つの面がキラキラと光を乱反射する素敵なデザイン。

このマリッジとエンゲージを重ね付けできたらとても幸せです。

メレリオ・ディ・メレー

先ほどから紹介している歴史やエピソードが凄すぎて、同業者としては圧倒されっぱなしなのですが、メれリオ・ディ・メレーも当然凄いです。

サッカー好きなら誰でも知っている、その年の世界最優秀選手に贈られる「バロンドール」。

近年ではメッシやクリスチアーノ・ロナウドなどが受賞していますが

そのトロフィーの制作をしているのがメレリオ・ディ・メレー。

その他にも男子テニス・全仏オープンの優勝者に送られる「マスケティアズ・トロフィー」の制作も請け負っています。

宝飾品以外にも凄いものを制作している事実は、信頼と技術力の高さを持ち合わせているという証明ですよね。

メレリオディメレーの結婚指輪

メレリオディメレーの結婚指輪2

出典 メレリオ・ディ・メレー https://mellerio.fr/ja/product-category/alliances-femme-ja/

モーブッサン

モーブッサンは1827に創業。

創業当時からカラーストーンの使い方が非常に上手く、大きいカラーストーンを使用したリングはとても有名です。

そんなモーブッサンには数々の受賞歴があり、ウィーン万国博覧会に出展、1878年のパリ万博ではブロンズメダルを受賞。

その後の1924年のフランス博覧会ではグランプリを受賞し、翌年のパリ万国博覧会ではゴールドメダルを受賞しています。

そして、2006年に日本初となるブティックを銀座にオープン。

同年6月には5000人に0.10ctのダイヤモンドを無料でプレゼントするなど大きな話題になりました。

モーブッサンのリングはこんな感じ↓

モーブッサンの結婚指輪

モーブッサンの婚約指輪

出典 モーブッサン http://www.mauboussin.jp/

地金と宝石の組み合わせ方に、計算された美しさを感じます。

まとめ

今回は世界的に有名なフランスのハイジュエリーブランドに絞って紹介しました。

どのブランドにもその名にふさわしい歴史と伝統があるのがお分かり頂けたと思います。

ハイブランドの結婚指輪を探しているなら「グランサンク」から選ぶのも大変おススメですよ。

2020年の結婚指輪の価格がどのようになっているか、材質で比較した↓の記事も参考にしてみてください。

[結婚指輪]プラチナとゴールドどっちが安い?人気なのは?

また、結婚指輪をお得に購入する方法が知りたい方は↓を参考にしてください。

[結婚指輪と婚約指輪]プロが教えるお得な購入方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です