ジュエリーとハンドメイドnote

[ハンドメイド]もの作りでペットロスを克服する方法

大切な家族の一員であるワンちゃんやネコちゃん。

分かってはいるものの、いざお別れの時が来るととても辛いですよね。

私にもその経験がありますし、逆にペットロスの方を元気づけた事もあります。

ここでは、今ペットロスで悩んでいる方の為に、実体験を交えて少しでもお役に立てるような情報を書いていきます。

ペットロスもひとそれぞれ

まず最初に経験した私が一番思う事を書いてしまいますが、これについては

一瞬で解決できるような答えは無い。

です・・。

いきなり身も蓋もないと思われるかもしれませんが仕方の無い事です。

そして、完全に忘れるのは無理なので、その悲しみをゼロにするのはこの先もおそらく不可能です。

大切にしていたそのペットが、ある日突然現れるような奇跡でも起きない限り難しい・・だからこそ長引いてしまうんですよね・・。

悲しすぎて何もやる気が出なくなってしまったり、体調を崩してしまったり等々。

今はとてもショックだと思いますが、時間をかけて少しずつ受け入れて、ゆっくり元気になるしかないのが現実です。

ペットロスを克服する為のおすすめの方法

ペットロスの方を私が実際に元気づけた話

先程は長い時間をかけて少しずつ元気になるしかないというお話でしたが、ここからはどうしたらその時間を短く出来るかについてお話します。

いつまでも悲しんでいたら、可愛がっていたペットも安心できませんからね・・。

とはいえ私はものづくりしか出来ませんので、出来る事といえば何かを作るくらいです。

主に指輪やペンダント、ピアスといった宝飾品が専門分野なのですが、その技術がペットロスの方のお役に立った時の事を説明していきます。

オーダーメイドでオンリーワンの指輪を製作

その方からは可愛がっていたネコちゃんとのお別れがとても悲しく、それから全然元気になれないとお話をいただきました。

お話をしてくれた理由は、そのネコちゃんをモチーフにした指輪を作って欲しいからとのこと。

そして沢山のお写真を拝見し、一番印象的なシーンを切り取ったデザインに決定しました。

そのネコちゃんは結構やんちゃだったようで、頻繁に何かを追いかけて走り回っているシルエットです。

今回の指輪はシルエットでしたが、もちろんリアルにレーザーで彫刻なども可能です。

完成品は下のような感じで、大きなダイヤを追いかけまわすネコちゃんのシルエットと足跡。内面には誕生日を刻印してあります。

ご希望通りに尻尾は短くして、、かわいい(笑)。

ネコの柄の指輪

完成品を見てとても喜んでくださり、それからは一日中身に着けてくれているそうです。

しばらくしてから「どこに行くにもずっと一緒」とおっしゃっていたので、元気になったんだな~とその時は私も嬉しかったです。

ペットロスの方を元気付けるのに、こんな方法もあるんだなと感じた瞬間でしたね。

リアルに再現してしまう方法

その方法とは、黒魔術を使用した秘術でワンちゃんネコちゃんをこの世に・・なんて事はもちろんありません。

正真正銘ものづくりの技術です!!

フィギュアとしてリアルに再現する

度々私のブログで登場する3Dプリンターですが、その技術でペットを再現する方法があるんです。

今の技術があればまた再会できるんですよ!!知ってましたか?

ものづくりが生業の私は色々なものづくりに興味がありまして、結構いろいろ知ってます。・・ただのマニアかも・・・^^

こちらは一枚の写真からでも再現できるのですが、複数の写真からだとより精密に再現する事も可能。

しかも機械的にスキャナーするデータではなく、写真を見ながら人間がデータを作り上げるので温かみがあるのが特徴。

とても素敵な技術だな~と思いましたし、ペットへの思いが強い人がたくさんいるからこそのサービスですよね。

そして、3DCADをやっている私からすると相当の技術と根気が要る作業だと思います。

もうね、凄いの一言です。

ギャラリーを見たらその精巧さに驚きますよきっと。

こんなに可愛かったら、「行ってきます」とか、「ただいま」なんて話しかけちゃいますね。

3Dペットショップ

まとめ

いかがでしたか?

多くの人が抱えているペットロス。

そして、少しでも早く克服する為の方法を、ものづくりの視点から紹介しました。

・お気に入りのペットをモデルにした、オーダーメイドの1点物のアクセサリーなどを身に着ける。そして「これでずっと一緒だ」と思うなど元気になる為のきっかけを作る。

・リアルに再現したい人は3Dで立体的に再現してもらう方法もある。

人によって克服の仕方も様々だと思いますが、今回の方法が気になった方は是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です